東建設株式会社
HOME 天然素材の家 フォレストの森 施工事例 リフォーム

ZEHへの取り組み

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

我が国では「エネルギー基本企画」(2014年4月閣議決定)において「住宅については2020年までに標準的な新築住宅で年間供給・販売戸数比率を50%以上にする事が目標となりました。そこでこれまでの省エネに加え「創エネルギー」を導入し、自宅で消費するエネルギー量より自宅で創るエネルギー量が多い=ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の暮らしに注目が集まっています。国としても省エネに取り組む今、東建設はZEHへ積極的に取り組み地球環境へも積極的に取り組みます。






ZEHの省エネ性能

一般的な住宅(平成25年基準)に比べてさらに20%以上の削減する省エネルギー設備で快適な住み心地とともに、光熱費やCO2の削減も目指しています。


  家庭でのエネルギーの約3分の1を占める給湯。高効率給湯システムなら、従来の給湯器と比べて少ないエネルギーでお湯を沸かすことができ、エネルギー消費を効率良く削減できます。     光熱費の約4分の1を占める暖房費はエアコンで変わります。
             
  家電や電気設備とつないで、電気やガスの使用量をモニター画面などで「見える化」しながら、楽しく便利に節電・節約を実施します。     LED照明に人感センサーや調光機能をつけてさらに節電・節約効果がでます。



東建設のZEH(Nearly ZEHを含む)への取り組み


※2016年度 実績…0%(ZEH以外の総建築数…8棟)
※2017年度 実績…0%(ZEH以外の総建築数…7棟)
※2018年度 実績…0%(ZEH以外の総建築数…6棟)
※2019年度 実績…0%(ZEH以外の総建築数…8棟)
※2020年度 実績…0%(ZEH以外の総建築数…12棟)
※2021年度 実績…0%(ZEH以外の総建築数…4棟)



リフォーム

Copyright(C)2006 by Higashi-kensetsu. All right rights reserved