東建設株式会社
HOME 天然素材の家 フォレストの家 施工事例 会社概要 リフォーム

フォレストホームのご紹介


フォレストホーム フォレストホーム
フォレストホーム フォレストホーム

進化した木造住宅
家族が違えば、家族構成もライフスタイルも将来設計もさまざまなように、住まいに求めるものも違ってきます。フォレストホームで建てる家は、そんな家族ごとに異なる住まいへの夢やこだわりに応える自由設計の家。そして、それはたしかな「技術」、たしかな「性能」の裏付けがあるからこそ、形にできることでもあります。
伝統が育んだ匠の技に、高精度機械加工構造材の採用、耐久性を高める結露対策、大地震を想定した緻密な耐震設計、省エネで環境問題に寄与する高い断熱性能、健康を守るシックハウス対策など、先進のテクノロジーをふんだんにそそぎ込み、夢をしっかりと形に変えていきます。

高品質・適正価格の「新世代ハウス」
平成3年、建設省(当時)は、良質で低廉な木造軸組住宅を供給し、住居水準の向上を図ることを、目的として、「新世代木造住宅供給システム」の開発プロジェクトをスタートさせました。現在、システムの認定事業は(財)日本住宅・木材技術センターが実施しており、厳しい基準をクリアして初めて認定されます。フォレストホームの「新世代ハウス」は、この「新世代木造住宅供給システム」によって建てられる、進化した木造住宅です。

最高の評価
住宅性能表示制度は、消費者が質の良い住宅を安心して取得できることを目的に施行された「住宅品質確保促進法」の柱のひとつ。これにより、従来わかりにくかった住宅の性能を共通のものさしで比較できるようになりました。フォレストホームの住まいは、この住宅性能表示において、主要6項目で最高等級の評価を得ています。
新世代ハウスのおすすめ

●工法
新世代ハウスは、木造軸組工法で建てる家。設計の自由度が高く、木ならではのぬくもりとやさしさがあって、しかも強いという特徴を持っています。
●耐久性
新世代ハウスは、丈夫な構造躯体と結露防止などの湿気対策により、木が本来持っている高い耐久性を最大限に引きだしています。
●耐震性(地盤・基礎)
地震に強い家づくりは、十分な地盤対策と基礎の設計から。
●耐震性(構造)
新世代ハウスは、耐震性能で最高等級。万一のことを考えた耐震設計がなされています。
●省エネルギー・快適性
新世代ハウスは、地域特性に応じた最適の断熱施工を実施することにより、冷暖房効率の高い住宅を実現しています。
●健 康
新世代ハウスは、材料、換気の両面から対策を講じ、シックハウスを防いでいます。
●安 全
「バリアフリー」は住まいの大切な基本性能のひとつ。家族のどなたにとってもバリア(障壁)のない、真に暮らしやすい家を追及しています。
●保証制度
基礎の配筋検査から完成検査まで、第三者機関による厳しいチェックを行い、たしかな性能の保証された安心して暮らせる家をお届けしています。


フォレストの家

リフォーム

Copyright(C)2006 by Higashi-kensetsu. All right rights reserved